OutPutな日常

このブログは主にAIやネットワークの基本を理解できるようにブログという形でアウトプット。。たまに脱線するかもです。何かを得るヒントにしてくてくれれば幸いです。

汎用AIへの道~大脳新皮質~

みなさん、こんにちは。今日も張り切って行きましょう!!

 

前回までのOutPut

汎用AIを作るには我々や動物が持つ「知能」が必要であり、この「知能」を

生み出しているのは「脳」でした。

そこで「脳」を知れば知能を作り出せるのではないか??ということでした。

 

今日から「脳」についてOutPutして行きます。

 

今日は以下のことを話して行きます。

  1. 大脳新皮質の存在
  2. 情報の連携プレー
  3. 大脳新皮質の基本単位「コラム」

1知性を創り出す大脳新皮質

 

大脳新皮質っていきなり何言ってるの。」と思うかも知れません。

いきなりすぎですよね。みなさん、大脳って聞いたことありますか?

大脳は実は大きく3つに分けられて・・

一つ目。白質

二つ目。大脳基底核

三つ目。大脳新皮質

 

なのですが、大脳新皮質は大脳の中の一つと思っていただければいいです。

この大脳新皮質は薄いシート状組織でできていて人間の高い知能を支えている

大事な大事な領域なのです!!

 

 

さらに大脳新皮質の中でも大きく4つに分けることができて

前頭葉後頭葉・側頭葉・頭頂葉に分類できます。

それぞれの領域で役割が異なっていて分担しています。

 

それぞれの領域の情報の連携プレーで外界の情報を処理しています。

 

2高度な情報処理能力を有している

 

ではどのように情報を連携しているのか?

これは大脳新皮質には階層構造があるのです

具体的には目が物体を見たときにある領域では物体の形を理解して、

他の領域では模様を認識して

というようにだんだん複雑な処理ができるような構造が大脳にはあります。

 

それらの情報を合わせることで我々は物体を認識できているのですね。

 

では、構造自体はどうなっているのか?

 

3階層構造を支えるコラム

 

大脳新皮質は薄いシート状の組織だと言いましたが。これはコラムという円柱状のものがびっしり詰まってできています。

 

コラムは大脳新皮質の基本単位ということなんです。

コラムは他の部分(小脳。中脳とか)と繋がっていてこのコラムのおかげでお互いの情報を連結したりできます。

 

てことは、大脳新皮質の情報の連携はコラムによってなされているのです。

 

コラムはどうなっているのかというと・・

6層構造になっていてそれぞれの層が連携していて、この層が高い知能を生んでいる要因なのです。

 

しかしまだコラムが何をどうやって処理しているのかまだわかっていないのが現状です。この仕組みさえわかれば、汎用AIの知能の実現が近づくのですが・・・

 

大脳新皮質のコラム。これは汎用AIのキーポイントになること間違いなしです。

 

 

 

 

 

モラベックのパラドックス

みなさん。こんにちは、今日も頑張っていきます。

よろしくお願いします。

 

前回からちょっとずつ話していますが 

特化型AIから汎用AIを作るには根本的に考え方とアプローチが異なっているため、

特化型AIの延長で汎用AIを作るのはほぼ無理だとお伝えしました。

 

復習ですが特化型AIは文字どうり何かに特化しているAIで音声認識や画像認識

さらには囲碁や将棋・チェスを指すことのできるAIでしたよね。

 

一方で汎用AIは何かに特化している訳ではなく、様々な問題に柔軟に対応できる

AIで、動物や人間が持っている知能を持った存在でした。

 

この知能というのはメカニズムは完全にはわかっていないものも、

我々や動物はこの知能があるおかげで様々な問題に対処できるし

後天的に物事を学習したり、環境に適応することができます。

 

今色々と活躍している特化型AIは動物にとっては到底できないようなことをいとも簡単にやってしまいますが、

動物にとって非常に簡単なこと、例えば餌を探すとか、天敵から逃げるとか。

これらを実現しようにもなかなかに大変なのです。

 

これをモラベックのパラドックスと言います。

 

我々にとってめっちゃ簡単なことは機械にとってはめっちゃむずいんです!!

 

いまだにドラえもんのようなAIが誕生していないのもこのパラドックスが要因とも言えます。

 

汎用AIが作られるにはこのパラドックスを解消する、つまり動物が持つ知能を理解しなければいけないのということなんです。

 

ではこの動物の持つ「知能」はどこから生まれているのでしょうか?

 

そう。それは「脳」ですね。

機械が到底できないような複雑な処理を「脳」は処理しているということになります。

 

今日のOutPut

  • 動物にとって簡単なことが機械で実現させるのはめっちゃむずい。

モラベックのパラドックスという。

 

  • 機械にとって難しい処理をしているのが「脳」であり、「脳」の処理のメカニズムについて知ればドラえもんに一歩近づけるかもしれない。

 

 

 

次回は「脳」についてOutPutしていきたいと思います!!

また見てください!

 

 

 

 

ドラえもんの偉大さ。恐ろしさ

皆さんこんにちは。

今日も張り切って行きます。

前回の続きからです。

AIには大きく二種類存在して、人間の代わりになって一つのことに特化している

特化型AI

ドラえもんのように柔軟に様々な問題に対応できる

汎用AI

の二種類で、汎用型AIを今の技術の延長で作るのは難しいという話でした。

 

今日は

その理由と、もしできてしまったらどうなるのか

これについて話して行きます。

 

結論から言うと

特化型のAIの開発と汎用型のAIの研究開発は根本的に異なっていてアプローチの仕方が違う。

 

ということだからです。

 

特化型AIは人が徹底的に理論やプログラミングを研究してAIに組み込むことで

成り立っています。特化型AIは事前に予測された問題にしか対応できません。

 

しかし汎用型AIに必要なことは物事を柔軟に判断して自分で解決する能力

これを組み込む必要があります。

汎用型AIに求められているのは人間が持つ「知能」というやつです。

 

では「知能」とは一体なんなのでしょうか?

実はまだ明確に知能についてわかっていないのです。

汎用型AIの研究・開発を行うにはまずは知能について知らないと進歩しないのです。

まだ汎用型AIの研究に関してはスタート地点と言っても過言でないと思います。

 

ドラえもんって冷静に考えてみるとすごいんですよ笑

あの対応力。人間を超える知能を持ってること間違いなし。。。

 

もし仮にドラえもんができてしまったら、つまりシンギュラリティが起これば・・

 

(シンギュラリティとは将来人間と同等以上の知能を持ったAIが開発されて

世の中が大きく一変するのでは?という予測です)

 

高い知能を持ったドラえもんが人間の発展から独立していって

我々の立場は本当に無くなってしまうのではないでしょうか。。

仲良く共存したいものですね。

 

今日のOutPut

  • 知能を理解しないと汎用型のAIを研究開発できない
  • 汎用型AIがめでたくできると人類史のの転換期になる

 

次回はもう少し二種類のAIについて掘り下げていこうかなと思います。

今日も見ていただきありがとうございました。

 次回もよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二つの人工知能。別次元の人工知能。

皆さまこんにちは。今日から早速今勉強中のAIについてちょっとずつOutPutします。

皆さんも是非一緒にAIについて少しずつではありますが理解して行きましょう!!

 

最近は何かと人工知能がブームになっていますよね。

例えば車の自動運転・スマホ音声認識・プロの棋士がAIに負けてしまった。。

などといったニュースをよく見かけますよね。。

 

「近い将来、AIがどんどん発展していくことで今ある仕事のほとんどがAIに取られてしまう・・」といった話も聞きます。恐ろしすぎますね

 

では近い将来本当に今のまま技術が発展していけば

皆さんおなじみドラえもんのように人間のようなAIが誕生するのでしょうか?

 

答え・・半分正解です笑

実は今の技術の延長ではドラえもんのようなAIは作ることができないのです。

 

「いや、もうできてるっていってるじゃん。」

「こいつ何いっているの?」

ちょっと待ってください!!

 

実はドラえもんのようなAIとテレビで見かけるAIが種類が違うのです。

AIには大きく分けて二種類あるのです!!

 

ひと〜つ!!

何か人間がめんどくさいこと、例えば計算であったり何かに特化しているAI

 

特化型AI

 

ふた〜つ!!

何かに特化してはいないけどまあそつなく何事もできるAI

人を笑わせたりジョークを言って見たり、料理して見たりとか

 

汎用AI

 

ドラえもんはこの手のAIなのです。

なんで汎用AIは難しいのか?

これは次回にしたいと思います。

 

今日のOutPut

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

このブログを見ていただきありがとうございます。

おそらく今見てくださっているあなたが初めて自分のブログに来てくださった方だと

思います。本当に本当にありがとうございます。

 

早速ですがちょっと自己紹介させてください(笑)

自分は今大学生をやっているものです。

趣味は筋トレ・ドラムです。。

 

このブログを始めたきっかけは自分が得た知識をアウトプットして自分自身成長

していけたらなと思い始めました。

 

まず自分自身へのアウトプットをブログという形で発信して

それが誰かのインプットになればいいかなみたいなノリです。笑

このブログではAIをメインに、インターネットについても発信できればいいなと思っております。

 

ちなみに全くAIやインターネットについて詳しくありません。笑

でも詳しくなりたいので少しずつアウトプットして行きます。

 

これからどうかよろしくお願いします。